Murakami Yoshimitsu Grave

Murakami Yoshimitsu Grave, Yoshino-cho

Murakami Yoshimitsu Grave
3.5

Contrôle des avis
Avant publication, chaque avis passe par notre système de suivi automatisé afin de contrôler s’il correspond à nos critères de publication. Si le système détecte un problème avec un avis, celui-ci est manuellement examiné par notre équipe de spécialistes de contenu, qui contrôle également tous les avis qui nous sont signalés après publication par notre communauté. Les avis sont affichés dans tous les classements chronologiquement.
3.5
7 avis
Excellent
0
Très bon
3
Moyen
4
Médiocre
0
Horrible
0

asaka19691216
Nerima, Japon33 749 contributions
大塔宮のために壮絶な最期を遂げた忠義の武将
nov. 2019
村上義光は鎌倉時代末期の武将。正しい名前は村上義日(通称は彦四郎)で軍記物語『太平記』では村上義光で表記されています。信濃村上氏の一族で、子孫には名将「武田信玄」を2度も直接敗北させた猛将「村上義清」がいます。

後醍醐天皇の皇子である大塔宮こと護良親王に仕え、鎌倉幕府軍との吉野城の戦いの中で、護良親王を落ち延びさせるために、親王の鎧を着て自ら身代わりとなって切腹し壮烈な最期を遂げた忠義の武将です。

金峯山寺の境内には「村上義光公忠死之地」の碑がありましたが、護良親王が本陣を敷いた金峯山寺蔵王堂で自害したそうです。
中千本エリアにある大日寺は村上彦四郎義光、義隆父子の菩提寺であり、大日寺の先に村上義隆の墓が、そして村上義光の墓は金峯山寺黒門や七曲がりから吉野神宮に向かう道沿い(県道15号)にありました。

車道沿いからは見ることが出来ず、石段の上の玉垣に囲まれた所に宝篋印塔がありました。周囲は木々に覆われたかなり寂しい場所でした。

鎌倉幕府軍が自害したのが本当に親王だったかを検分し、親王ではないと知るとここに捨てられていたそうです。それを哀れんだ里人が弔って墓にしたのがここのお墓です。
Écrit le 27 mars 2020
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

たびたび
東京4 380 contributions
護良親王に供をした9名の1人
juil. 2019
吉野神宮から吉野の市街に入るところ。通りの脇の小高い場所です。
元弘の変の頃、笠置山が陥落し、潜伏していた南都の般若寺から熊野へ逃れる護良親王に供をした9名の1人。吉野山では、親王を落ち延びさせるため、親王の鎧を着て身代わりとなって切腹して果てた忠義の人と伝わります。
Écrit le 19 janvier 2020
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

寺谷町
高槻市7 231 contributions
南朝忠臣の墓
avr. 2019
吉野山の観光バス駐車場手前の道脇に木々に囲まれてひっそりと建つ南朝忠臣の墓。信濃の武将で大塔野宮の身代わりとなって蔵王堂仁天門で自害した忠義の臣です。里人がここに葬ったと伝わっています。
Écrit le 4 octobre 2019
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

インテリげんちゃん
Okayama, Japon8 348 contributions
ひっそりと
juil. 2019
 吉野神宮を過ぎて下千本駐車場の手前付近にある。道路沿いに細い石碑があり、ようやくそれとわかる。道沿いから少し石段を上がった所だ。幕府軍に攻め立てられた大塔宮護良親王を逃すため、義光は親王の鎧を着て切腹。打ち捨てられた遺体を里人があわれに思い、弔ったのがこの墓だという。建武の新政を実現した忠臣の一人だ。現地は森の中で、苔むした宝篋印塔が立っている。よく手入れされており、墓前には花と小さな鎧が置かれていた。親王の鎧を着ての悲劇にちなんだのだろう。隣りには忠魂碑が立っていたが、江戸時代に地元の武士が建立したものだ。
Écrit le 14 août 2019
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

困ったクロちゃん
Tokushima, Japon1 376 contributions
1333年鎌倉幕府の滅亡の年に
oct. 2017 • En couple
吉野神宮に向かうところにそっと墓があります。鎌倉幕府滅亡の年に大塔宮の身代わりとなって蔵王堂の横で自害したことを思い起こすと、歴史の哀しさがより迫ってきました。
Écrit le 11 octobre 2017
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

manimanimani
Tokyo, Japon4 933 contributions
南朝方の忠臣の墓
sept. 2015 • Entre amis
ロープウェイの吉野山駅から北側の吉野神宮のほうへ向かう途中にありました。村上義光は南朝方の忠臣で、室町幕府軍との戦いで戦死しました。墓は木々の間にあって少し苔むしていました。わざわざ見に行くにはちょっと遠いかな、とは感じました。
Écrit le 23 août 2016
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

pyonkichi
Funabashi, Japon932 contributions
親王の身代わりになった村上義光の墓
avr. 2016 • En famille
村上義光は信濃の武将で、吉野落城の際に親王の身代わりとなり、金峯山寺蔵王堂で自害。敵の北条方が首実検をし親王でないことから捨てられた首を村人が墓にしたものだそう。吉野の山でひっそりと眠っています。
Écrit le 23 mai 2016
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.
Quelque chose est manquant ou inexact ?
Suggérez des améliorations.
Améliorer cette page
Questions fréquentes sur Murakami Yoshimitsu Grave

Hôtels près de Murakami Yoshimitsu Grave : Voir tous les hôtels près de Murakami Yoshimitsu Grave sur Tripadvisor