Unrinin Temple

Unrinin Temple, Kyoto

La région
Adresse
Quartier: Quartier de Nishijin

Contrôle des avis
Avant publication, chaque avis passe par notre système de suivi automatisé afin de contrôler s’il correspond à nos critères de publication. Si le système détecte un problème avec un avis, celui-ci est manuellement examiné par notre équipe de spécialistes de contenu, qui contrôle également tous les avis qui nous sont signalés après publication par notre communauté. Les avis sont affichés dans tous les classements chronologiquement.
3.5
10 avis
Excellent
1
Très bon
4
Moyen
5
Médiocre
0
Horrible
0

Meander767454
Kobé, Japon21 462 contributions
かつては大寺院でした
déc. 2020
9世紀後半天台宗の寺院として創建されました(それ以前は天皇や皇族の離宮)。山門前には当時の広大な敷地を表示しています。今の建物は江戸時代のもの、一度応仁の乱の為廃絶したのが復活しました。境内は奇麗に整っています。
Écrit le 3 décembre 2020
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

lilybt
1 890 contributions
栄枯盛衰
avr. 2020
淳和天皇が造営した離宮・紫野院に端を発し、往時は四町四方の寺領を有する大寺院だったようですが、後醍醐天皇の時代には「格下」の大徳寺に施入され、塔頭となっています。

現在の住居表示においても「紫野雲林院町」と称される地が広大であるのは明らかで、紫式部墓所のある堀川あたりまで、南は建勲通あたりまでが該当します。現在の山門は大徳寺通り側にささやかに存在するのみ、本堂はなく、観音堂のみが現存しています。
Écrit le 18 avril 2020
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

ちょっとそこまで君
福岡2 271 contributions
紫式部が愛した寺院
juin 2019 • En solo
ちょっとそこまで、「雲林院」ヘ !
もとは平安時代に紫野院として創建されたのが始まりのようでその後雲林院として古今和歌集にも登場しているとか。歴史を語るうえで重要な寺院です。
当時の建物は応仁の乱で焼失しましたが、現在の建物は1707年に再建したものです。それでも300年以上の歴史です凄いです。また紫式部が晩年過ごしたとも言われています、現在は狭くなっていますが歴史ある境内を散策してください。
Écrit le 21 juin 2019
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

西村明
Kyoto, Japon7 627 contributions
昔は大きく今はこじんまり
juin 2019 • En solo
雲林院は、平安時代には、枕草子や源氏物語にもその名が出てくるぐらいの大寺院でしたが、南北朝時代に大徳寺が出来た際に吸収されました。
Écrit le 9 juin 2019
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

とらきのこ
西宮7 156 contributions
平安時代、とても広大なお寺だった
mars 2019 • En famille
雲林院は大徳寺の塔頭の一つです。こちらの寺院は北大路通りを挟んで大覚寺と反対側にあります。バス停大徳寺前すぐです。平安時代は紫野一帯に広がる広大なお寺でした。『古今和歌集』『源氏物語』『今昔物語』『伊勢物語』『平家物語』など平安時代の書物に必ずといって登場するほど有名だったそうです。鎌倉時代まで栄えていたものの、南朝時代の初めに大徳寺が創建されたときに雲林院は塔頭となり、規模が縮小されたそうです。今はごくふつうのお寺の風情です。こんなに歴史があるお寺とは驚きました。
Écrit le 19 mars 2019
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

mandegan
Tokyo, Japon4 653 contributions
源氏物語所縁の小さな寺院
nov. 2017 • En solo
雲林院は、今宮神社御旅所の北、大徳寺の南にある小さな寺院です。案内板によると平安時代にはとても大きなお寺で、紫式部や西行法師とも縁のある寺院とされています。歴史上の知識をもとに参拝するには重要なお寺であり楽しめる場所と思いましたが、散策場所としては小さすぎました。
Écrit le 17 décembre 2017
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

1000kd
Tokyo, Japon6 365 contributions
観音堂のみのお寺
déc. 2015 • En solo
臨済宗の寺院で、臨済宗大徳寺派大本山大徳寺の塔頭の一つになります。
境内には堂宇がなく、観音堂のみの小さなお寺でした。
Écrit le 22 juin 2016
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

お遍路さん京都市
京都市22 408 contributions
公平に見て、数ある寺院の中では「普通」とせざるを得ない程度の小さな寺院でした
mai 2016 • En solo
ここへは数回、参拝しています。いつも私一人しか参拝者はいなかったのに・・・驚き・・・今日は何人もの人が・・・マスコミの力の偉大さと使い方を間違った場合の怖さをしみじみと再認識しました。そう、京都新聞(地方紙では有数の部数を誇る)にこの周辺一帯が取り上げられたから・・確か4月26日付で。平安貴族の歴史残る、と云う題材でかなり大きく、8段抜きで写真入りで記事が構成されていた。多分、今日はGWの真っただ中なのでさぞかし・・・予想通りでした。カメラ片手に山門前にたむろされていましたねぇ・・・記事の内容通りの行程で最終、堀川通の紫式部、小野篁の墓まで私もゆっくりと散策しました。いずれも何回も歩いたコースでした。
Écrit le 3 mai 2016
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

明西2015
Kyoto, Japon2 261 contributions
昔は広大な伽藍があり有名でした
oct. 2015 • En solo
大徳寺の南にある小さなお寺です。今は、観音堂を残すのみの小さなお寺ですが、かつては、広大なな大伽藍を誇っていましたので、源氏物語や古今集にも登場する名刹でした。
庭は、なんとなく綺麗で落ち着きます。拝観無料です。

Écrit le 9 octobre 2015
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.

お遍路さん京都市
京都市22 408 contributions
本堂はありませんが・・・
janv. 2015 • En solo
かつての「大寺院」跡です。地名の由来は周辺が広大な荒野で、紫式部が近辺に住んでいたことから紫野となり、ここに大きな離宮「紫野院」が建設されたことにより紫野院が雲林院となり、そのまま町名にまで現存することとなっています。歌人、西行の歌にも「雲の林の寺ならん・・・」と読まれるまでの大寺院でしたが戦火で衰退、廃寺となり後に復興・再建され近辺の大徳寺の塔頭として臨済宗大徳寺派の寺院となった、と山門前の縁起に記されています。離宮時代からだと(西暦820年代なので)歴史と由緒と格式を兼ね備えた古寺跡と云うことになります。極めて狭い境内ですが、西行の歌の碑、十三重塔、300年以上も前に再建された本堂に代わるべき立派な観音堂、紫雲弁財天堂などかつても面影を偲ばせる建物等がコンパクトに納められている寺院です。本堂は焼失以降ありませんが、十一面千手観音菩薩像と大徳寺開山大燈国師像が観音堂に祀られており「ご本尊」の代わりを果たしています。
Écrit le 10 janvier 2015
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de TripAdvisor LLC.
Quelque chose est manquant ou inexact ?
Suggérez des améliorations.
Améliorer cette page
Questions fréquentes sur Unrinin Temple



Attractions près de Unrinin Temple : Voir toutes les attractions près de Unrinin Temple sur Tripadvisor