Obakusan Manpuku - ji Temple
Obakusan Manpuku - ji Temple
4.5
Circuits et expériences
Parcourez différents moyens de découvrir cet endroit.
Les revenus influencent le choix des expériences présentées sur cette page : en savoir plus.

Contrôle des avis
Avant publication, chaque avis passe par notre système de suivi automatisé afin de contrôler s’il correspond à nos critères de publication. Si le système détecte un problème avec un avis, celui-ci est manuellement examiné par notre équipe de spécialistes de contenu, qui contrôle également tous les avis qui nous sont signalés après publication par notre communauté. Les avis sont affichés par ordre chronologique dans tous les classements.
4.5
4,5 sur 5 bulles153 avis
Excellent
76
Très bon
66
Moyen
11
Médiocre
0
Horrible
0

お遍路さん京都市
京都市26 057 contributions
4,0 sur 5 bulles
janv. 2024 • Entre amis
なかなか素晴らしい寺院でした。都七福神のうちの布袋さん、実はこれは弥勒菩薩さんですが、七福神寺社のうちでは東寺さんに次ぐ大きさで、当時さんと並ぶ立派な仏像があり、しかも国宝とかの指定は得ていないので、比較的、気楽に、ごく近くで拝見出来る。又、木魚うの原版とも云うべき「開ぱん」の巨大なモチーフ、宗派と開基からも至る所に中国風の雰囲気が窺える寺院です。禅宗の一派なので元々、修行道場としての質実剛健さをも兼ね持っている。お目当ての七福神の布袋さんは「三門」を入った正面の天王殿正面に祀られていて、この建物の中にも素晴らしい巨大な四天王像と韋駄天像が祀ってある。この布袋さんよりも大きな七福神さんは都七福神の中にはない、最大。ボテッとお腹を出しているが、列記とした弥勒菩薩さんです。ここは又、開基の隠元禅師が伝えたと云われている「普茶料理」=中国風の精進料理、でも有名。最低一人3300円からで最高は9900円、予約が必要とのこと。昼食のみです。時間は11時30分から14時30分まで。拝観時間そのものは午前9時から17時までです。納経所は斎堂の奥で、納経印もこの売店兼用の場所でしか頂けない。但し、商売気は皆無で長蛇の列をなして参拝者が並んでいても一人の職員がゆっくり書いているので相当な時間が必要です。他にも職員は居るんだから臨機応変に対応出来ないものか?といらいらする。開山400年そこそこの歴史しかない宗教界では「新参者」なので巨大な堂塔の割には国宝はない。重文指定は20数棟が受けているが・・。
Écrit le 30 janvier 2024
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

ちゅりん
Préfecture de Tokyo, Japon569 contributions
5,0 sur 5 bulles
nov. 2023 • Entre amis
最初の訪問は3月のバスツアーで、でした。

禅寺らしい静謐な雰囲気ながら、建物には開祖隠元禅師の故郷の中国を感じさせるものがあります。

お堂の中に入ると、カラフルな仏様がいらしたり、写真撮影OKだったり、思いのほかフレンドリーな雰囲気でした。境内には日中戦争の両国の犠牲者を祀る碑もありました。

3月の訪問時に、山門の辺りにいやにカラフルな張りぼて風に見えるものが並んでいたので、拝観受付の方にお尋ねしたところ、隠元禅師の法要のために出身地の職人さんたちが作ったランタンを片付け中とのこと。当初の予定がコロナ禍のためにずれてしまい延期になったので、今年の冬もランタンを飾るかもとお聞きしました。周囲に煌々と光るものがないために暗い中とてもきれいとのお話を聞いて、11月半ば再訪しました。

暮れた後に拝観開始しましたが、中国情緒たっぷりな美しい情景でした。

JR奈良線、京阪の黄檗駅から徒歩10分かからないくらいです。見ごたえのある伽藍ですし、昨今の激混み京都では貴重な穴場だと思います。

Écrit le 2 décembre 2023
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

道中双六
Préfecture d'Osaka , Japon164 contributions
5,0 sur 5 bulles
juin 2023 • Entre amis
以前から普茶料理を食べてみたいと思っていて、今日やっと実現しました。
色々な料理が箱の中に盛られています。食欲を唆る見ばえです。蒲鉾など本物そっくりです。食べ終わる頃には満腹になっていました。
通された大部屋にテーブルが六つ、奥の窓際左側のテーブルに三人の先客が食事中、その右側の名札が置かれているテーブルに案内されました。
Écrit le 29 juin 2023
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

Timonz
18 contributions
3,0 sur 5 bulles
janv. 2023
JR黄檗駅から徒歩で行きました。萬福寺への案内標識があるので、道に迷いません。
隠元隆琦禅師により開創された、明朝様式の寺院です。伽藍がたくさんあります。
また、2023年1月末まで境内でランタンフェスティバルをやっていたそうです。昼間に行ったのでランタンフェスの内容は分かりませんが、ランタン用の置物があちこちに飾っていました。
雰囲気として、外から見れば日本のお寺であると言えますが、中に入ると若干の異国っぽさがありました。
拝観料は大人一人500円と高いと感じました。
Écrit le 15 février 2023
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

お遍路さん京都市
京都市26 057 contributions
4,0 sur 5 bulles
janv. 2022
相変わらず素晴らしい寺院ですが、今年最初の参拝の今回は、寺院そのものではなくて、我国最古の「七福神霊場」である都七福神巡りの一つ、布袋さんの参拝。布袋さんは実は弥勒菩薩さんの化身です。広隆寺等の優雅なお姿とは全く異なる形態のお姿ですが、これも弥勒菩薩さんです。ここは一歩、境内へ足を踏み入れるとそこは中国です、外は日本だが・・・。禅宗のうちの黄檗宗と云う宗派の大本山。と、言ってもこの宗派、寺院はごく新しい、江戸時代初期の1654年に渡来したものなので、仏教の世界ではごくごく新参者。ここの巨大な布袋さんは実に貫禄十分、天王殿に鎮座されている。四天王を周囲に従え、背後には韋駄天が控えている。尤も、この天王殿は有名ではあるが、本尊はあくまで大雄寶殿の釈迦牟尼如来佛です。この寺院には木魚の原形たる「かいぱん」の巨大な木像が廊下には吊り下がっている。
Écrit le 11 janvier 2022
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

OnAir803420
Tokyo, Japon7 784 contributions
5,0 sur 5 bulles
mars 2021
2021年3月19~21日開催された《萬福寺ランタン 添付 写真参照》を体感しましたが 独特の美しさに触れること出来ました。《萬福寺ランタン》は 単なる夜間ライトアップではなく 中国文化を日本に持ち込んだ開山《隠元禅師》に合わせ [大雄寶殿]前に設置されたステージにて [龍舞][変面ショウ][揚琴・二胡]などの中国文化も紹介されたこともあり 昼間では 感じることの出来ない雰囲気に包まれ、 次回 再び 同様な内容のイベントが開催されれば わざわざ訪問しても良いと思うほどです。
Écrit le 5 avril 2021
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

OHKSO
Préfecture de Hyōgo , Japon85 996 contributions
3,0 sur 5 bulles
févr. 2021
黄檗宗の大本山で、黄檗駅から徒歩で数分の場所でした。総門を潜ると境内となり、塔頭を見ながらいよいよ三門から本格的な境内となっていました。以前、参拝した時は観光客も目立っていたのですが、天気が良い休日であったにも関わらず時節柄の所為か参拝客は殆ど見かけませんでした。
Écrit le 25 mars 2021
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

yoko3939
Nagano, Japon3 412 contributions
4,0 sur 5 bulles
sept. 2020
京都府宇治市にある黄檗宗大本山。中国・明出身の僧隠元を開山に請じて建てられた。 建物や仏像の様式、儀式作法から精進料理に至るまで中国風。 萬福寺の建築、仏像などは中国様式(明時代末期頃の様式)でつくられている。
Écrit le 23 septembre 2020
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

MITSUKI
Préfecture de Tokyo, Japon282 contributions
4,0 sur 5 bulles
janv. 2020
山門からいきなり漂う「竜宮城」感。
それもそのはず、このお寺は中国明朝様式の伽藍建築です。

まるで、中国のお寺に来たような感じになります。
日本で一番古いといわれている「都七福神めぐり」で、、布袋様と言えばこのお寺。
専用の色紙や御朱印帖を手に、いらっしゃる方も多いです。
Écrit le 13 mars 2020
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

東京せいちゃん
Nerima, Japon638 contributions
4,0 sur 5 bulles
nov. 2019
 山門入り口に、葷酒山門に入るを許さず、と書いてあってお昼を食べるときにお酒が飲めないかと心配したが大丈夫だった。黄檗宗は日本に最後に入ってきた仏教宗派で、萬福寺は隠元禅師が後水尾法王や徳川四代将軍家綱の尊崇を得て1661年に開創された寺院という。今でもお経は黄檗唐音で発音しているとのこと。精進料理がおいしいが、一人では本格的な普茶料理はいただけず、普茶弁当と月桂冠の辛口生酒ををいただいた。蒲鉾に似せた長芋はそれほどでもなかったが、ほかの料理はおいしく、生酒も良かった。
Écrit le 9 février 2020
Cet avis est l'opinion subjective d'un membre de Tripadvisor et non l'avis de Tripadvisor LLC. Les avis sont soumis à des vérifications de la part de Tripadvisor.

Résultats 1-10 sur 153
Les revenus influencent le choix des expériences présentées sur cette page : en savoir plus.
S'agit-il de votre page Tripadvisor ?
Vous possédez ou gérez cet établissement ? Prenez le contrôle de votre page pour répondre gratuitement aux avis, mettre à jour votre page et bien plus encore.
Prenez le contrôle de votre page

Obakusan Manpuku - ji Temple (Uji) - Tripadvisor

Questions fréquentes sur Obakusan Manpuku - ji Temple


Restaurants près de Obakusan Manpuku - ji Temple : Voir tous les restaurants près de Obakusan Manpuku - ji Temple sur Tripadvisor